忍者ブログ
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Comment
[12/15 satoru]
[11/13 satoru]
[07/30 番チョビ]
[06/25 番チョビ]
[05/29 haraco.]
Track Back
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月11日、東日本大震災が起こりました。



特に東北地方の太平洋側の方々に多大な被害が出てしまい、



毎日胸の痛くなるニュースが飛び交っています。



被害に遭われて亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、



未だ行方のわからない方が一刻も早く、見つけ出されますよう、



願っています。



私の住んでいる埼玉県でもかなり揺れました。



地震の直接的死者は出なかったようですが、



揺れ方を考えても、本当に幸運だったとしか思えませんでした。



また、大地震と津波によって、福島原発の被害により、




東電管内では、計画停電が行われております。



地震を経験したとはいえ、大きな被害のなかった地域も、



これにより、被災の影響を受けることになり、



埼玉でも東京でも買い占めが横行しました。



ガソリンも不安感からか、



満タンに近い量が入っていても給油している方もいるようです。



寒い日ですと貴重なガソリンを使ってアイドリングしたまま、



ガソリンを買うために3時間並んだ方もいたようです。



本末転倒。



私の住んでいる地域でも、保存の効く食べ物が全くなく、



なぜか、生鮮食品は山のようにあるという奇妙な光景。




その生鮮食品でもなぜか「もやし」だけがないという



奇妙な感じも見られました。



そんなとき我が家のトイレットペーパーは底をつきかけ、



お店に全く置いてないときは、少々焦りました。







大きな被害を受けた地域以外の方ができることは、




節電、ガソリンの節約、通常生活できるならできるだけ普通に生活して、



正常に経済を動かすこと。



無理のない程度に、義援金を送ること。



それだけだと思います。



義援金詐欺なども横行していますので、



電話などでよく知っている名前を出して「義援金ください」的なものには応じず、



自分から動いて、大きな機関が行っている義援金募集に義援金を送るべきです。






埼玉県では、さいたまスーパーアリーナが被災者の方に解放されたそうです。



避難してきた方は3000人にもなるとか。



受け付けているものは、未開封の500mlのペットボトルの水。



それ以外のものは大体足りているそうです。



困ったときはお互いさま。



そして、いっしょにがんばって行きたいと思います。



私にできることは微細ではありますが



塵もつもれば山となることを信じて、やって行きたいと思います。




元気な人は元気に笑顔を!



被災した方々が立ち直ってきたとき変えれる場所を日本に作っておきたいものです。







このたび、被害に遭われて亡くなられたすべての方々にご冥福をお祈りいたします。



行方のわからない方は一刻も早く見つかりますように。



そして、被災した方々、いっしょにがんばって行きましょう。
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
最近 HOME 無題