忍者ブログ
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Comment
[12/15 satoru]
[11/13 satoru]
[07/30 番チョビ]
[06/25 番チョビ]
[05/29 haraco.]
Track Back
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の話、急がしすぎて(サボりすぎて?)一睡もしてない状態で映画に行きました。(一睡もしなくても映画には行くとかそれはおいといて)
行ったのは、ハンコックと20世紀少年。

ハンコックは興味本位で^^
20世紀少年はマンガが好きなのと、家の近くでロケをしていて、それを見ていたので楽しみにしていました。
それに、オッチョのトヨエツが似合いすぎてる><!と思って楽しみに指定ました。

ハンコックはとにかく、まぁ、何にも考えずに見れるので面白かったです。

20世紀少年は、まぁ、少なからず不安を抱きつつ。
漫画原作は、成功するか失敗するかの振り幅の大きいものが多いので、原作が面白かっただけにドキドキでした^^;
しかし、まぁ、嵌った役が多かったので面白かった!
中でも嵌ってたのは、ヤン坊、マー坊!!
なんですか、あのヤン坊、マー坊やる為に生まれてきたような双子は><!
あの、双子を見るためだけに映画を見に行っても損は無いと思います。
とにかく、笑うシーンじゃないんですけど、ヤン坊、マー坊のシーンは笑いっぱなしで見てしまいました・・。

期待のトヨエツは、ビジュアルは完璧でしたが、私の中のオッチョの声はもっと低いかな~とそれくらいでしょうか。
しかし、やっぱかっこいいので、いい!

で、一番はケンヂですよね。
映画を見れば、いつかケンヂに見えてくるかなと思いましたが、
いつまでたっても、唐沢さんにしか見えませんでした・・・・
周りがビジュアル的にも似ている人を使っている所為もあるのかなぁ~

映画自体は、面白かったです!
続きが楽しみになりました。

あ、で、その映画観で、時間が少しあったので、これからの映画のチラシを見ていましたら、色々見てみたいものを見ていて、ふと、目に入った映画がありました。
近くにいた初老のおじさんがそのチラシを持っていったので気が付いたのですが、「レッド・クリフ」・・・・

レッド・クリフ?

クリフハンガー的な何か?
とか、
レッドブロンクス的な何か?

とか、咄嗟に思いました。
どチラにしても、アクションの映画かな、となんとなくその場ではやり過ごしたのですが、20世紀少年の前のCMで少しだけ流れました。

・・・・・



赤壁の戦いじゃないか!!!!



それを「レッド・クリフ」って訳しちゃうんだ・・・・
まぁ、レッド・クリフだけどさ・・・・

そんなことで、物凄く脱力しました。

中国でも壁面(崖面)に「赤壁」と書いてあるのはご存知の方も多いと思いますけど、

赤壁

ってイメージと

レッド・クリフ

の文字や響きの持っているイメージが違いすぎて、ことばの偉大さを痛感します。

漢字は素晴らしいな~と思うところです。
なんか、重厚な感じがするんですよね。
まぁこれは手前味噌ですけどね。

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:
青空と馬 HOME かなり嵌っているのです